ツーリングは新次元へ。最高の一瞬を捉え続ける『オリンパス E-M1 Mark II』のお話し


こんにちは、フォトツーライダーのウシです。

フォトツーとは、バイクでツーリングしながら、写真を撮って楽しむことです!

これ最高にエキサイティングで、クリエイティブで、Happyです。

楽しくて好きなことは、もっともっと知りたくなりますね。

写真のこともカメラのことも・・・

そこで、読むだけでモチベーション・知識・テンション・撮影技術が上がる(上がりそう)良質な記事を厳選してまとめてみました。

私は最近、オリンパスのE-M1 Mark IIを手に入れてすべてが変わりました。

やっと、ついに、すべてを手に入れた気がします!

当時は、世界最小・最軽量のキャノン一眼レフ入門機から始まり、4台目でようやく出会えました。

今回は、大好きなE-M1 Mark IIの記事をメインに、それぞれテーマごとにご紹介します。

E-M1 Mark IIが今すぐ欲しくなる記事


OM-Dシリーズのフラッグシップ「E-M1 Mark II」がいよいよ登場です。すべてにわたりブラッシュアップ。手にすると驚くほどの進化・深化を感じられる仕上がりです。
スマホカメラで気軽にスナップするのも悪くはないが、休日くらいはもっと真剣に「趣味の写真撮影」と向き合いたい。そんな思いを持つ人には、撮影小旅行をおすすめしたい。重たい機材を持つのは疲れる? 携帯性と高機能を両立した『OM-D E-M1 Mark II』なら...
「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II」は、ミラーレス一眼カメラの常識を覆す、高速レスポンスを実現。121点オールクロスタイプの像面位相差AFや、最高18コマ/秒の高速連写で動体や小さな被写体もしっかり捉えます。5軸手ブレ補正搭載で機動力抜群なのも注目です。



・開発者が語る「5つのポイント」

カメラを持って今すぐ写真を撮りに行きたくなる記事


・ネイチャーフォトグラファー系の写真が載ってます



・オールメーカーの記事載ってます

日本最大級のカメラ総合サイト「マップカメラ」が提供する、情報ブログ「MapTimes」。最新機から歴代の名機まで専門スタッフがご紹介いたします。

読むだけで写真がうまくなる記事

・基本的な標準露出とは

パナソニックのデジタルカメラ LUMIX (ルミックス)をご利用いただくにあたり、お客様へのサポート情報を提供するサポートサイトです。



・「Mモード」レビューに向けて

写真撮影は車の運転に似ています。素人のドライバーでもプロのF1レーサーでも、ハンドル操作、加速・原則(シフトチェンジ含む)は全く同じ動作です。違いはその練度と経験。実はこれは写真撮影も全く同じです。シャッタースピード・絞り・ISO感度、この3つだけです。その設定の組み合わせで露出をコントロールしています。



・ミラーレス一眼の「Mモード」について

『マニュアル(露出)モード』の『マニュアル』とは… 『絞りもシャッター速度も自分でコントロールする』という『マニュアル』です。 『絞り』も『シャッター速度』も自分の責任で決めなければいけません。 たまに『マニュアルフォーカス(ピントの手動合わせ)』とごっちゃになっている方がいらっしゃいます。 『マニュアル(露出)』なの...



・プロのカメラマンは、どのように撮っているのか。

さて、このところ、現場での撮影をトライする方が増えているので、ご参考になればと思って、今日は書いてます。正直、「初めから上手くいく訳ない!」のです。なぜなら、…



E-M1 Mark IIを購入した方向けの記事

・もっと知る!楽しむ! E-M1 Mark II



まだまだ伝えたいこと、まとめたいことはたくさんございますが、随時更新していきたいと思います。

Enjoy.Camera Life!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大